日本初のirカジノ 候補地 長崎の可能性

IRカジノ総合型リゾート誘致に際、最も影響力がある要素は、住民の理解と受け入れる姿勢があることです。

長崎県では、賛成46%という世論調査の結果が出ており、これは全国の中でもトップクラスの賛成率です。

県民が早い時点でカジノ総合型リゾートの誘致を望んでいることがわかります。今回はIRカジノの地方候補地として、最も有力視され続けている長崎県の強みと具体的なコンセプトをみてゆきます!

Leovegasのロゴ

30入金不要
フリースピン
+ ¥70000ボーナス

Netbetのロゴ

30ドル フリーボーナス
!!!
保証金 不要

Eurograndのロゴ

100%
ウェルカムボーナス
最大$100

住民の理解が強み!地方IR>カジノ>長崎が有力候補なワケ

nagasaki ircasinoIRカジノ総合型リゾート誘致に際して、どこの地域でも住民の理解を得ることに苦労しているようです。

長崎県では、賛成46%、反対38%という世論調査の結果が出ており、県民が早い時点でカジノ総合型リゾートの誘致を望んでいることがわかります。

IRカジノ候補地の中には、ギャンブル依存や治安の面で住民から反対されている地域も少なくありません。

特に地方では、雇用確保の面など住民との密接な関係・歓迎なしでは、カジノ総合型リゾートの成功は難しくなってきます。

そういった意味で「すでに地域から歓迎されている」という要素は、他のir カジノ 候補地より一歩リードしている状態と言えるのです。

独自のコンセプトがあるカジノ長崎のあげるポイントは?

ir カジノ 大阪万博ir カジノ 候補地の魅力として、長崎県自らが挙げているポイントは以下の3つです。

  • 「しごと」と「ひと」循環のよい創出ができる

都市部から地方への、新たな「ひと」の導入線を作り出す。カジノ総合型リゾート施設の雇用需要を通じて、新しい「しごと」を生み出す。地元大学などの協力と共に地域にあった人材の育成。

  • 地方経済へ大きなインパクトを与えられる

カジノ総合型リゾートの開発に伴う投資により得られる高い経済効果。見込まれる経済波長効果は「2544億円」に上り、雇用誘発効果は「11062人」と計算されている。ただし、これは現時点で見積もった数値。実際はこれ以上の効果が出てくる可能性がある。

  • 広範囲に及ぶ観光促進・地方の魅力を発信できる

カジノ総合型リゾートと地域との連隊を強くし、長崎県の魅力を多様な面から活用した観光推進。

自然・歴史・世界遺産など流れのある観光スタイルを発信。

また、長崎県は、県内のみならず隣県にも好影響が及ぶようなコンセプト案を提示しており、九州全土で盛り上げてゆく方向性を取りたいようです。

IRカジノ長崎はハウステンボスにできる?実績が成功のカギとなるか!

長崎の観光名所で中心的な存在なのは、ハウステンボスですよね。

オランダ風の建物と四季折々のイベントで、年間を通して観光客を集めています。

長崎県のカジノは、このテーマパーク内に作られることが想定されています。

ハウステンボスは<,テーマパークとして国内最大の敷地面積を誇っており

ir カジノ 候補地 ハウステンボスは、テーマパークとして国内最大の敷地面積を誇っており、IRカジノ総合型リゾート開発に必要な平坦な土地がすでに確保できている状態です。

またカジノ総合型リゾートに不可欠な、宿泊施設やカジノ以外の娯楽施設がすでに整備されており、これは投資資金を大幅に減らすことになり、環境的な観点からも好印象となります。

多くの外国人がすでにハウステンボスを訪れています

そして、ハウステンボスは毎年人のカジノ総合型リゾートにとってとても重要なインバウンド効果がすでに実施されているというのも大きな強みです。

カジノが国内で開業した場合、日本人は立ち入りが制限される可能性が高いので、特に開業当初は外国(アジア)からの集客数はとても重要です。

ハウステンボスは、すでに上海と長崎を定期的に結ぶクルーズ線をだしており、訪日観光客の受け入れにとても積極的なことが伺えます。

Scroll to Top